札幌で建てる注文住宅の施工事例

札幌で建てる注文住宅の施工事例

せっかく注文住宅を建てるならいろいろこだわりたいですよね。最初は予算をあまり考えず、理想のイメージを膨らませることを優先しましょう。
予算との刷り合わせは担当者とすればいいので、「これはムリだろう・・・」などと諦めず、できたらいいな、ぐらいの気持ちで思いつく限りリストアップしてみてください。
ここではイメージの参考に注文住宅で人気の施工事例をまとめてみました。

札幌で建てる注文住宅の施工事例

リビング

生活の拠点になるリビングは、居心地次第で家族の関係性にも大きく影響を与えます。そのため特にリビングに関しては機能性やコストパフォーマンスだけで選ばず、自然と集まりたくなるような工夫を盛り込みたいもの。
以下のページでは遊び心のある、でもしっかりと機能的なリビングの施工事例を紹介しています。ひとつの参考にしてみてくださいね。

札幌の注文住宅での施工事例~リビング編~

キッチン

設計時には「こんなもんでいいか」と妥協されやすいキッチンは、のちのち使い勝手が悪いからといって気軽に交換できるものではありません。例えば高さが体にあっていない場合、今後数十年かけて体に負担をかけ続けてツライ肩こりや腰痛を引き起こしかねません。
そのため料理をする人を交えて事前に色々なキッチンを見て、導線や収納などあらゆる面から検証して納得した上で設置するべきです。
下記ページでは機能性だけでなくデザインも重視して毎日立つのが楽しくなるようなデザインのキッチンを紹介しています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

札幌の注文住宅での施工事例~キッチン編~

ショールームなどで実物を見ることが大事

100冊の住宅誌を読むよりも、ショールームなどに1回足を運んで実際に見て・触って・音の響きを確かめて・においを体感する方が得られるものは大きいでしょう。まさに百聞は一見にしかず。
またそういったところでは予約をすれば住宅のプロが家づくりの相談に無料で乗ってくれます。もちろん営業トークを交えてくることは避けられませんが、そうやってスタッフさんに接することでその会社の質を推し量ることもできます。
自社を推すのはあなたにとって本当にメリットになるからか、それとも自分のノルマのために契約を急かしているからかなど、いくつかのショールームを回ってみると見えてくるものがあります。そのため、1社だけで決めずに複数社のショールームを回ることが重要ですよ。

ただし、住宅展示場≒モデルハウスに関しては注意が必要です。カタログ的な役割があるため、オプションをフル装備してものすごく魅力的に見えてしまいますが、そのまま実現しようとするとかなり高額な費用がかかります。
全て必要なら良いのですが、熱が冷めてのちのち「このオプションはいらなかったな・・・」という失敗もあるので、あくまでイメージとして冷静に割り切って見ることが大事ですよ。